シミを徹底的に消すために、本当に効果が高いレーザーは?!

HOME » 気になるシミをキレイに消すレーザーはどれ?

気になるシミをキレイに消すレーザーはどれ?

こちらでは、シミをキレイに消してくれるおすすめのレーザーをご紹介しています。

シミ治療に高い効果を発揮する5つのレーザーをピックアップ

最近では、美容クリニックやエステなどに導入されているシミ取りレーザー機にも、さまざまな種類があります。昔から愛されているレーザーから最新機種のレーザーまで種類が多く、一体どのレーザーがいいのか分からなくて迷いますよね。そこで、口コミでも評判が高いレーザーをまとめてみました。

選ばれたレーザーは、「Qスイッチルビーレーザー」「Qスイッチアレキサンドレーザー」「QスイッチヤグレーザーメグライトC6」「CO2レーザー」「E-max」です。こちらの5つのレーザーを「料金相場」「痛み」「ダウンタイム」「効果」のほか、「特徴」「メリット」「デメリット」「治療を受けた方の経験談・口コミ」など、徹底調査しました。各レーザー機で治療を行っているおすすめのクリニックも一緒にご紹介しているので、シミにお悩みの方はぜひチェックしてください。

Qスイッチルビーレーザー

シミ、ソバカス、アザ、ホクロ、入れ墨などの治療に高い効果がある、日本で開発された最新式のレーザー機。メラニン色素への吸収率がとても高く、確実に色素沈着を消すことができます。

Qスイッチアレキサンドレーザー

アレキサンドライトという宝石を使い、755nmという波長を出して、メラニン色素に反応させてシミを消すレーザー機。シミや青あざの除去に強く、治療後の炎症の色素沈着が最も軽いとされています。

QスイッチヤグレーザーメグライトC6

シミの治療、タトゥー除去、肝斑や炎症性色素沈着の治療に効果を発揮するレーザー機。2種類の波長を持っていることが特徴で、今まで治療が難しかった肝斑も治療が可能になりました。 CO2レーザーやE-maxもおすすめです。

CO2レーザー

赤外線レーザーの一種で、ホクロやイボをとるためやレーザーメスとして使われています。クレーター状のニキビ痕や盛り上がったシミ、デリケートな唇への色素沈着の除去にもおすすめの機器です。

E-max

従来の光エネルギーと高周波(RF)、赤外線(IR)を組み合わせることでシミや小じわを改善しながら、リフトアップ効果も得られる複合的な治療器。設定を変えることで、シミやそばかすなどに効果を発揮する特徴があります。

 
輝くたまご肌へ~シミのレーザー治療を徹底比較~