シミを徹底的に消すために、本当に効果が高いレーザーは?!

CO2レーザー

このページでは、CO2レーザーによるシミの治療について紹介しています。

均一にエネルギーを照射できるヤグレーザー

CO2レーザー

CO2レーザーは、赤外線レーザーの一種です。水分に反応して熱エネルギーに変換されるという性質があり、ホクロやイボをとるためやレーザーメスとして使われます。また、クレーター状のニキビ痕にも有効です。

シミ取りとして用いられることももちろんあります。デリケートな唇への色素沈着にも効果があるので、唇のシミを消したい場合や、脂漏性角化症と呼ばれる盛り上がったシミに特に適しています。

唇のシミにはCO2レーザーが最適

料金相場 1mm程度で3,000~8,000円程度
痛み 一般的には局所麻酔をしてからレーザーを当てることが多いようです。その場合、痛みはほとんどありません。
ダウンタイム 数日~1週間で、レーザー後にできたかさぶたが自然に剥がれます。
効果 ホクロやイボなど、盛り上がった状態のシミに効果が高いと言われます。
メリット Qスイッチレーザーでは治療しにくい、盛り上がったシミにも効果があります。また、唇のシミにも有効です。
デメリット レーザーを照射した後は、とてもデリケートな肌質になっています。テープで患部を保護するのはもちろん、日焼けをしない努力をしたり、炎症止めや美白剤を使うなどのアフターケアが必須です。

口コミ・評判

ニキビ跡が改善しないため、CO2レーザーを受けました。全体的に2回あててもらい深いニキビ跡には3回あててもらいました。麻酔が効いており1,2回目は痛みを感じなかったです。3回目は少し痛みありましたが問題なかったです。やってみて良かったと思いました。可能であればもっと強い出力で行ってみたいと思いました。
ゴルフで増えたシミと自然に増えたシミが悩みです。シミ取りレーザーで施術は5~10程度。レーザーは麻酔が効いて痛くないです。麻酔の注射が痛いですね。我慢できますけど。事前の説明は15分くらい。丁寧だったと思います。
 
輝くたまご肌へ~シミのレーザー治療を徹底比較~